東北新幹線 車掌の出場が遅れ「はやぶさ・こまち9号」に遅延発生

鉄道

今日は気になったニュースを取り上げようと思います。11日午前10時15分頃、仙台駅から乗務予定であった車掌のホーム出場が遅れて、はやぶさ・こまち9号が約6分遅れで発車したとのことです。

意外と行路表を見間違えたり、自分で○○分に発車すると思い込んだりして、ホームに出場することが遅れったってことを耳にするのですよね。

そもそも間違った時間でタイマーかけたりして、なった時間が乗務予定の列車の到着時間だったり。
これ鉄道員あるあるだと思う。

なにはともあれ終着駅には約3分遅れで到着したとのことですが、新幹線で3分も回復運転ってできるのかしら。仮に時速320キロで3分間走行したとすると距離にして約16キロとなるが・・・。

だれか知っている人教えてください。

写真は数年前にわんこそばを食べに行ったときに盛岡駅で撮影したH5系はやぶさです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました